Hatena::Groupmame-tanuki
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

そっとチラ裏 RSSフィード


オモテのblogに書くまでもない、チラシのウラ   【記事一覧】 【このブログは何?】


2010-05-23

トールキン教授「まおゆう批判?半世紀遅れの議論だぜ」

| トールキン教授「まおゆう批判?半世紀遅れの議論だぜ」 - そっとチラ裏 を含むブックマーク はてなブックマーク - トールキン教授「まおゆう批判?半世紀遅れの議論だぜ」 - そっとチラ裏

 …というタイトルで何か書こうと思ったんだけど…orz

気分が乗れば、次回はまおゆうと他の、コードギアスとかデスノートとかハガレンとかの作品と比較し、まおゆうに比べてそれらがいかに巧みに、自分たちがイデオロギーにならないよう防いでいるかを書きたいと思う。物語の表面だけ見て「そういう作品と同じじゃん」と言う態度があまりに多いからね……

●まおゆうはなぜ批判されるべきなのか2:イデオロギーとしての「まおゆう」 - 見たり聞いたりしたこと

http://blog.livedoor.jp/taitiro/archives/1159496.html

mame-tanuki

[続報待ち]「物語をいかにイデオロギー化させないか」論の続編に期待したいが、コードギアスとかデスノートとかハガレンとかの作品と比較も良いけど「指輪物語」トールキン教授による「ナルニア国物語」批判ぐらい言及しろよw 2010/05/23

link

『ナルニア国物語』をその宗教色の強さから批判したのは、『指輪物語』のトールキンだったと記憶していたのだが、もしかしたら違ったかも…orz


魔法ファンタジーの世界 (岩波新書)

魔法ファンタジーの世界 (岩波新書)